女性の5人に1人は感染確率がある

Pocket
Bookmark this on Delicious

異変を感じながらも放置しまままにしておくと、痒み・痛みが酷くなって座る事も辛くなるほど悪化してしまったり、何度も再発すると慢性化のせいで皮膚がザラザラして厚くなってしまいます。
膣以外にも喉や口の中にも感染してしまう症状を下記にて解説していきたいと思います。

女性の場合
女性は性交渉以外からも感染します。
発症を引き起こす原因となる菌は性交渉で膣感染をしたり、オーラルセックスで口内へ感染する事はあるのですが、女性の場合皮膚・腸内に元から住み着いているからです。
それが、何かの原因で膣へ侵入してしまい増殖した事が発症の原因になる事もあるからです。
ですから、性交渉のない女性がかかる恐れがある病気なのです。

膣内感染の症状
女性に特に多くみられるのが膣感染で、膣内の菌が何かが原因となりバランスがおかしくなった事で菌が増殖してしまいます。
その症状は外陰部や膣入口・膣内が炎症し痒みが耐えられなくなり、おりものが変色・増加しカッテージチーズやヨーグルトの様なカスが出てきます。
そして外陰部が熱を持ったり晴れたりする事があります。
痒みに耐えられず血が出る程掻きむしるケースも多くみられます。

口内・のどへ感染の症状
口内やのどに炎症が起きやすく、舌にもカビの様な白いものが沢山発生します。
これはオーラルセックスが原因で感染してしまうもので、酷くなると口内いっぱいにカビが増殖し白くなってしまいます。

類似した性病について
続いては似た症状の性病についてご紹介していきたいと思います。
類似しているというだけなので自身で容易に判断するのではなく、医師の診断をきちんと受けてください。
似た症状が出る性病としては…クラミジア・トリコモナス・淋病の症状が類似しています。
仕事が忙しい、又は家族などに知られたくないと言う方は郵送にて上記の性病を検査する事が出来る機関を利用する事も出来ますので、おかしいな?と感じたら直ぐに検査する事をお勧めいたします。

以上が女性がカンジダに感染した際の感染経路~類似した性病についてをご説明してきましたが、ご理解頂けましたか?
性病は風邪等と違い放置しておいても良い事はありません。
特に女性は不妊症を引き起こしてしまう原因になってしまうので注意しなくてはいけません。

Pocket
Bookmark this on Delicious