幾度の再発に悩む女性たち

Pocket
Bookmark this on Delicious

カンジダは再発を何度も繰り返してしまう病気です。
菌が常在菌として体内に住み着いた状態ですと免疫力が弱まったり、睡眠不足が続くと再発してしまいます。

食生活の乱れや日常生活の過ごし方が原因で再発を招いてしまうので注意しなければいけません。
下記にて再発した場合の対処方法を説明していきたいと思います。

感染経路
再発の感染経路についてですが、腸菅に存在している菌が肛門から膣へ外陰部を通り感染して再発するケースと、彼氏・彼女を通して感染するケースもあります。
カップルの場合にはお互いがきちんと治療して性交渉を行わないと、片方だけが治療を完了しても繰り返し再発をしてしまうので、しっかり二人で治療を行ってください。

再治療で8割位は治療できる
もしも、また再発してしまったら簡単な治療を行う事で8割程度治癒する事ができます。
男女別に症状も違うので判断が難しいかもしれないですが、何となくおかしいと感じたら再発している恐れがあります。
治療は初めての時と同じ様に病院へ出向き、約1週間~10日通院すると治療完了できると言われていて、男性の場合には患部へ塗薬を塗るか、もしくは飲み薬で治療します。
女性の場合には膣内へ膣剤を挿入し治療する事が多いのですが、飲み薬・塗薬で治療する事もあります。

市販で販売されている再発治療薬について
最近ではインターネット上でもカンジダ再発治療薬が販売されていて、病院に行かなくても購入する事ができます。
ほとんどは女性専用の市販薬で、男性用の薬を販売している所は少ないと言えます。

再発をしてしまった方は、こうした市販薬を購入するのも良いでしょう。
ですが、一度も病院で診察した事がない方の場合、似た症状で別の性病という可能性もありますので、必ず一度病院へ行く事をおすすめします。

自分勝手な判断はとても危険です。
また、そのまま放置しておくと男女に関係なく不妊症になる可能性も高くなるので気を付けましょう。

ざっと再発にかんするきっかけと再発時の治療方法についてご説明してきましたが、ご理解頂けたでしょうか?
女性の場合には何度も再発を繰り返す傾向がありますので、一度発症してしまった方は菌が体内に住み付いている可能性も高いので、日常生活を改めて見直してみる事も大事です。

Pocket
Bookmark this on Delicious