発症時に効く市販薬の数々

Pocket
Bookmark this on Delicious

一度発症してしまうと、外陰部の激しい痒みに、増加するおりものと熱を帯びた痛みに苦しめられます。
人は痒みを我慢できないので、仕事中や日常生活でもかなり支障を起こしてしまいます。
その上、何度も繰り返し再発してしまう病気としても知られていて、苦しんでいる女性は少なくないでしょう。

再発市販薬について
そんな皆さんの為に再発市販薬は販売されています。
では代表的な市販薬をご紹介します。

【メンソレータム フレディCC 膣錠 ロート製薬】…第1類医療薬で、フレディCCを1日1回使用する事により臨床試験結果では約9割の方に治療効果が出ています。
これだけ治療効果が高い理由はフレディCCに配合されている成分は病院から処方されるお薬と同じものが含まれているからです。
再発を繰り返す女性の為に作られた、医薬用成分がきちんと配合された膣錠だから治療出来るのです。
自宅にいて自分で出来るので精神的にも楽ですね。

【フレディCC膣剤の使用方法について】
1日1回膣内の奥に指で錠剤を挿入します。
膣剤が時間とともに溶ける事で殺菌効果を発揮します。
出来る事なら就寝前に使用するのがオススメです。
膣から液体が出てきてしまう事もあるのでおりものシート等を併用して使用してください。

【メンソレータム フレディ―CCクリーム 10G】…こちらも第1類医薬品で、外陰部に激しい痒みの症状が出ている方に良く効くクリームです。
掻く事で起きてしまう炎症を起こさないためにも効果があります。
また、イソコナゾール硝酸塩が配合されており殺菌効果もあります。
おりものや外陰部に熱を持っている様な場合には膣錠と併用して使用するとより効果があります。

購入するには
上記でご紹介した市販薬は第1類医薬品なので、購入する際には薬剤師のいる薬局等でしか購入出来ません。
インターネットで購入の場合には確認用メールが届きますので、必要事項を記入してメール返信して購入の流れになります。

以上が、カンジダ再発用市販薬のご紹介となりますが市販薬を使用出来るのは再発した方のみという事になります。
ですので、医師の診察を一度も受けていない方はきちんと診断を受けて再発時にこうした市販薬は必ず使用してください。
また、短期間に何度も繰り返す方は市販薬でなく病院で治療を行う様にしてください。

Pocket
Bookmark this on Delicious